So-net無料ブログ作成
前の20件 | -

残りの第2レースの4番人気出ました [WIN5]

ブログ記事『9開催までの人気値の範囲』で、さてそこで今後の人気値の狙い目としては、でご紹介した人気値が全て出そろいましたのでご報告です。

20180212h1.png
上図の青色の項目が今後の人気値の狙い目でした。

1レース目の3・5番人気は既に出ておりましたので、残りは2レース目の4番人気です。
20180429h1.png
下図のとおり今開催で出ました。オッズでは6番人気でしたので単勝としては高配当です。
20180429h2.png
例によってこの人気値の並び[44533]は、初お目見えです。Win5の謎のひとつと言ってもよさそうです。

20180429k1.png
それから、10時30分のオッズは3番人気で960円でした。

10万円程度の利益を出すならば、このネタのほうが有効的ですが100万円狙いとなると多くの軍資金が必要です。
少ない軍資金(お小遣い程度)で高配当になるのがWin5ですので、やっぱり私はこれです。

だって、少ない軍資金(お小遣い程度)なら不発でもなんともありませんが、ひと勝負に10万円とかやられると、超~ダメージが大きいですからね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

東京スプリント競走(G3) [競馬]

3月18日:中山10レースの千葉ステークス、1着馬ウインオスカーですが、大井の東京スプリント競走(4/18[水])に出ていたんですね。

単勝5番人気(8.2倍)とそこそこの人気でしたが、着順は大負けの10着でした。

ウインオスカーの競走成績を見ると勝ったときは人気がある時で、人気がない場合には3着もありません。千葉ステークスの単勝10番人気での勝利は初めてです。

競走成績を見ると穴馬としては買えない馬ですが、これが競馬なのでしょうね。

競馬ファンの方はこのような塩梅で馬を追いかけるのでしょうが、これかなり面倒な作業ですので私は遠慮しておきます。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

オスカーに馬券の妙味あり [競馬]

お見事、関係者情報とトラックマンの読み、やはりプロの予想は違いますね。

オサムのポツン◎だ・西の一発男

『中山10R・千葉S。ウインオスカーの復帰戦を狙い撃つ。5ヶ月ぶりも稽古の動きは輝いていた。ドラゴンゲート、ナンチンノンを行かせての3番手で楽に流れに乗れそう。次走は間違いなく人気。馬券の妙味はここしかない。15から』

下図は人気値で並び替えた表です。
20180318t.png
10:30のオッズは12.9倍で7番人気ですが、最終オッズは23.2倍で10番人気したので、オッズ理論でのオッズの変化のしかたもばっちりです。

新聞にこれだけの予想が掲載されているのにあまりオッズには影響が出ていないようですが、平場のレースだからでしょうか。

とは言え、そうそう予想が当たる分けではありませんので使うのも難しいものがあります。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

確率の「独立」という概念など [WIN5]

大数の法則とは:何回も繰り返すと統計的な確率に近づいていく。

例えば、 コイン投げなら、100回・200回・500回・1000回と回数が増えるほど表裏が出る回数が同じ(均等)になる。

例えば、ギャンブルをやればやるほど、当たる確率はある一定の値に近づく。
■競馬の控除率は25%です。
 つまり、馬券の購入を重ねれば重ねるほど回収率は75%に近づいてくる。
 もちろんこれは上手な人の場合で、下手な人の場合には全部持っていかれるでしょうね。

しかしこれを知ったからといって、このままでは戦略に利用することなどできません。

--------------------
独立とは:「結果が他方の結果に影響しない」複数の試行のこと。

例えば、Win5では1~5レース目までありますが、1レース目の結果により2レース目・3レース目の結果が影響されることはない。

つまり、全5レースを通しての傾向分析はできないと言うことになりますが、

しかし、1番人気・人気どころ・穴([1][234][234][234][567])のパターンが結構出現していたりするのが現実ですので、なにがしかの関連性が有るわけです。

--------------------
競馬予想サイトでは統計資料を駆使して情報分析しているところが沢山存在しておりますが、最終的には平均値を提示しているのみの結果となっているようです。

競馬の戦略として知りたいのは、次がどうなるのかですので、これもこのままでは戦略に利用することなどできません。

以前に『2億のマジックナンバー(2014-03-15)』をご紹介しましたが、テーマを絞り込むことでこの値が見えてきた分けです。
これ2011年~2014年までの4年間続きましたからね。

平均値などはどうでもよろしい、何の意味もありません。
Win5の戦略として必要なのは今その時点での傾向です、何が出ているかが最重要事項ですから。

どのように探すか、テーマを見つけられるか、ただそれだけの話です。どこにも難しいところなどありません、ただただ根気が必要なだけですから。

それから、Win5でもうひとつ重要なのは資金でしょうね。しかしこれも沢山あれば良い分けではありません。多すぎると回収できなくなりますから。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

第1レースの5番人気出ました [WIN5]

ブログ記事「9開催までの人気値の範囲」で『さてそこで今後の人気値の狙い目としては、
1レースの3・5番人気
2レースの4番人気
3レースの2・3番人気
4レースは無し
5レースは1番人気 でしょうか。

特に1・2レースの未出現の人気値は、近いうちに出る可能性が高いと推測できますから、押さえておくのがベターだ。
これから出そろったら最後は1点選択ネタとして使用できる。』

をご紹介しましたが、さっそく出現しました。
20180225h2.png
次は「1レースの3番人気」と「2レースの4番人気」になりますが、これ同時に出現するならば面白いのですが、なかなかそうはいかないでしょうね。
20180225h1.png

それから2月は1月の反動なのか全て5百万台の高配当ばかりでした。
 2/ 4 5,498,220円
 2/11 4,393,240円
 2/12 小倉、積雪の影響により開催中止
 2/18 4,600,520円
 2/25 4,714,650円

これが周期にしたがった流れなのでしょうか。 その日のレース検討しかしていない方だと気がつくこともない情報です。

つまり、今現在のレース検討をしなくても、勝馬の予想が可能であることをこのブログが証明していると思いますがどうでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

いつまで続く第5レースの穴街道 [WIN5]

第5レースのフェブラリーステークスは、今回も穴馬として[4-7]人気馬を無条件に選択しただけで的中でした。

1着 12番 ノンコノユメ    4番人気
2着 14番 ゴールドドリーム  1番人気(きわどくても負けは負け)
3着 6番 インカンテーション 7番人気(もしこの馬が届いていたら予想では買いにくいな)

1レース単独での勝負ならば、これで十分に勝負ネタになるのですが、Win5では難しい。

今後の研究課題は、全5レースをとおしての傾向分析でしょうか。 何しろひとレースだけ当ててもだめなのですから。

しかし残念ながらまだ方法論にさえたどり着きませんので、気長にインスピレーションが湧くのを待つのみですが、案外『綺麗に順番値だ』や『9進数』などが解決済なのかもしれません。

どのように使うのか、どう選択するのか、いずれにしても今現在のレースを対象としていないのだけは確かですから。

--------------------
それから私がここでご紹介している作戦ですが、『能力IDソート』での考え方と同じ理論ですので考え違いをされないように願います。

今現在のそのレースを予想しているのではありません。全体(何レースかの流れ)的な傾向です。
だからこそ今現在のそのレースで超1番人気が存在しても、何のためらいもなく簡単に消せるわけですから。

各レースごとに毎回検討していたのでは、いくら時間が有っても追いつきませんから。

私のこの方法ならば「月曜日から金曜日まで余裕がある時間」で検討しておけるので、馬券の購入は即時に完了しますし、迷いなど入る余地すらありません。だって既に検討は終了しているのですから。
その日のレースが外れたら次を待つだけの話です。

しかし、もしも何も検討せずに第1レースを穴馬として[4-7]人気馬を無条件に選択したならば、2度しか当たっておりませんからね。
20180218n.png
それから当てるだけならば単勝を4点買っても問題はないですが、儲ける為にはトラックマンのように勝馬を1点選択する必要がありますよ。

資金が1万円とすると、4点では10,000円÷4点=2,500円しか買えませんが、1点ならば10,000円購入できます。

フェブラリーステークスで計算すると、
2,500円×10.7=26,750円
10,000円×10.7倍=107,000円 です。 107,000円-26,750円=80,250円も利益が違いますから。

更に詳細を述べると購入資金の1万円を引いた金額が利益ですし、負けた場合にはその金額を負債として計上する必要もあります。 はたして本当に利益を出せるのでしょうか?

小資金でコツコツとWin5で負け続けるほうが利益を出せる可能性が高いと思えませんかね?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

9開催までの人気値の範囲 [WIN5]

下図は9開催目(45レース)までの人気値の出現率ですが、
20180212h1.png
5番人気以内に集中しているのが分かります。

1・2レースは、1番か2番人気に集中しております (出ない巡りが来る)。
5レースは、3~5番人気に集中しております (第5レースは穴馬)。

さてそこで今後の人気値の狙い目としては、

1レースの3・5番人気
2レースの4番人気
3レースの2・3番人気
4レースは無し
5レースは1番人気 でしょうか。

特に1・2レースの未出現の人気値は、近いうちに出る可能性が高いと推測できますから、押さえておくのがベターだ。
これから出そろったら最後は1点選択ネタとして使用できる。

それから5レースの1番人気ですが、2017年の最悪期間は12開催でしたが、そろそろ出ると考えるか、出ない(無視)と考えるかが、それぞれの戦略で決まってきます。
20180212h2.png

まだわずか9開催ですが、情報を確認していると使えそうなネタが存在しているのを知ることができる分けです。

しかしメインレースの1番人気馬はどうしちゃったんですかね?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

第5レースは穴馬だ、が継続中 [WIN5]

穴馬として[4-7]人気馬を無条件に選択しただけで的中です。

これ去年(2017年)の11月に「Win5をWin4にすると楽だ」でご紹介しましたが、現在も継続中です。

20180211tk.png
1,360円-400円=960円と簡単に(利益)を獲得してしまいました。 笑!

とわ言え、これで大きな利益を出すには軍資金が必要ですのでお遊び購入しかできないですが、ほ~んの少しだけ的中快感を味わえたかな?

でも的中の高揚感、わくわく感が無いな~。
何十年か前ならば、10万円を準備して勝負しているところですが、現在はそんな気持ちが湧いてきませんよ。

やはり少ない資金で本当の利益(高揚感)を出すにはWin5しかないでしょう。頑張ります。

Win5の当たりだったならば、100円で4,393,240円ですからね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

やっと、今年初の300万円超えです [WIN5]

7開催目 2月4日 5,498,220円でした。
20180204k.png

次開催がどうなるのかの流れは現時点では予想できませんが今開催までの人気値は下図のとおりです。
20180204n.png
『1番人気固定』パターンならば、7開催で2回ヒットしておりますが、メインレース(5レース)だけが1回ですので、今年も出にくいのでしょうか?

しかも、5開催目以外は「Win5をWin4にすると楽だ」でご紹介した、
「穴馬として[4-7]を無条件に選択した場合の的中です。」
「2番人気の率が高いですので、もしも1番人気を選択したいのならば、2番人気を選択するのがベターでしょう。」

が、継続中です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

安い配当の連続 [WIN5]

これまでの今年のWin5の配当金額は300万円以下ばかりです。
過去の情報を調べてみると6開催も連続で低配当だったことは1度もありませんので、今年はすでにその記録を更新しているわけです。

1 1/ 6  867,350円
2 1/ 7 2,974,900円
3 1/ 8  112,220円
4 1/14  303,440円
5 1/21  566,080円
6 1/28 1,747,840円

7 2/ 4 ??,???,???円

上記のとおり、1月の全開催の1ヶ月間もの長い期間で低配当なわけです。

次の開催は月替わりですし、ドーンと1千万円クラスの配当額になってもよさそうだと感じるのは私だけでしょうか?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

1番人気固定 [WIN5]

1頭選択レースを作るか作らないかで購入資金の桁数が違います。が現在ではこれWin5の常識でしょう。
4×4×4×4×4=102,400円(6桁)
1×4×4×4×4= 25,600円(5桁)

通常は1頭選択の馬は1番人気を選択することになると思われますが、しかし、これが難しいのを常連の方ならば何度も何度も体験していると思います。

キタサンブラックが出走すると間違いなく1番人気でしたが、それでも全出走レースで勝っている分けではありません。 つまり負けているのです。

20171228w1.png
上図は2017年前半の勝ち馬の人気値ですが、1番人気はどのレースでも高い頻度で勝っておりますが、必ずしも単勝2.0倍の馬が勝っている分けではありません。だから難しいわけです。

そこで、Win5をWin4にする戦略としてレース固定にしたらどうか? と言うわけです。

例えば、5レース目を1番人気の1点選択固定にして残りの4レースをWin4として検討するわけです。これだけで予想の負担が激減しますから。

又、1番人気ではなく穴馬固定も考えられますが、この場合には複数選択が無難かもしれません。

更に「1番人気固定」と「穴馬固定」を同時にすることが考えられます。が、ふたレースを固定にするとヒット率がガクンと落ちますので気長にやれない方だとストレスが溜まります。
何故ならばこの「固定値」がヒットしてからの話なので、この間隔が長いと辛くなってくるわけです。
「1番人気固定」ならば頻繁に出現しますので、後はご自分の予想能力の出番だけです。しかも残りは4レースつまりWin4ですから。

と言うことでひとレースのみを「1番人気固定」にするのは戦略として有りかと思いますが、どうでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

第5レースは穴馬だ(最終報告) [WIN5]

2勝2敗1分けという結果でしたので、これは大勝と言えるでしょう。
20171228w4.png
この結果から、そうゆう作戦もありかな、と考えても面白そうです。そうゆう作戦とは、1レース~5レースのどれかを固定選択にしてしまう方法です。
つまり、Win5をWin4にしてしまうわけです。その詳細については別タイトルで改めて書こうと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

第5レースは穴馬だ(中間報告) [WIN5]

前回のブログ記事「Win5をWin4にすると楽だ」でメインレースは無条件に穴馬を選択するのが当たる可能性が高いと書きましたが、2開催連続でその通りの結果となりました。
20171210dp.png
【さらにつけ加えると2番人気の率が高いですので、もしも1番人気を選択したいのならば、2番人気を選択するのがベターでしょう。】

と言うことで中間報告は2開催連続でパーフェクト、後3開催です。

他の4レースもこのぐらいビシバシ決まると最高ですが、なかなか難しいですよね。ですが、私の場合には、このような低配当(100万以下)の組み合わせは購入しないので、安!と言って次開催を待つだけの話です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

Win5をWin4にすると楽だ [WIN5]

もしもWin5がWin4だったならば、とても当てやすくなりますよね!
Win4にする方法は色々とありますが、今年の現状を考察して可能性が高いものをひとつご紹介します。

【結論(最初に方法を示します)】
メインレース(第5レース)を無条件に穴馬を選択する。それから第1~第4レースをWin4として検討して馬を選択する。

【情報・考察】
先週のJCの1番人気馬(キタサンブラック)の単勝は2.3倍でしたが、あれあれ、負けました。
とにかく今年のメインレースの1番人気馬はことごとく見事にこけますので、その資料を提示します。

下図はオレンジ色が1番人気で、ブルーが穴馬として[4-7]を無条件に選択した場合の的中した開催です。
20171126w1.png

下図はパーセンテージです、他の4レースと比較すると1番人気の出現率が極端に低いのが分かります。
20171126w2.png
さらにつけ加えると2番人気の率が高いですので、もしも1番人気を選択したいのならば、2番人気を選択するのがベターでしょう。

さて次の53開催は、どうなりますか? ですが今年はとにかくメインレースの1番人気は消しが正解ではないでしょうかね。

さてさて、今年の残りは12月のみですが、後、5開催です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

全レースを3点購入すると、どうなる [WIN5]

購入金額は、3x3x3x3x3=243点=24,300円、これでは金額が大きすぎるので少し減らすと
1x3x3x3x3=81点=8,100円、まだ多いので、1x2x3x3x3=54=5,400円です。
さらに減らすと、1x1x3x3x3=27点=2,700円です。

[1x1x3x3x3]を選択した場合には、パターンは[11XXX]になりますが、その場合の[X]は4番人気以上を選択することになります。
[1][1][4-6][4-6][4-6]です、理由は[1][1][1-3][1-3][1-3]では配当が安いからです。

上記をふまえてパターン[11XXX]の拡張を考えると、
[1][1][4-6][4-6][7-9]:1レースは荒れる。
[1][2][4-6][4-6][7-9]:2番人気を選択する。
[1][2-3][4-6][4-6][7-9]:2点選択レースも作る。

[1][1][4-6,7][4-6,7][4,7-9]:4点選択にする【1x1x4x4x4=64点=6,400円】予算内でしょう。
その他[XY]に、[4,6,8][4-6,2桁][10-13]など値は色々あります。
...
--------------------
さてそこでパターンの組み合わせ数を調べてみます。

パターン[11XXX]の全組み合わせ数は、
[11XXX]
[X11XX] [1X1XX] [X1X1X]
[XX11X] [1XX1X] [X1XX1]
[XXX11] [1XXX1] [XX1X1]の10種類です。

パターン[11XXY]の全組み合わせ数は、
[11XXY]
[11XYX]
[11YXX]

[X11XY] [1X1XY] [X1X1Y]
[X11YX] [1X1YX] [X1Y1X]
[Y11XX] [1Y1XX] [Y1X1X]

[XX11Y] [1XX1Y] [X1XY1]
[XY11X] [1XX1Y] [X1YX1]
[YX11X] [1XX1Y] [Y1XX1]

[XXY11] [1XXY1] [XX1Y1]
[XYX11] [1XYX1] [XY1X1]
[YXY11] [1YXX1] [YX1X1]の30種類です。

パターン[12XXY]の全組み合わせ数は、上記の2倍の60種類です。

パターンマッチング戦略では、1組か2組のパターンを選択することになります(予算の都合があるので全部は選択できませんし、全選択したら戦略になりませんから)。

複雑なパターン[12XXY]のほうが単純なパターンよりも高配当を狙えますが、はたしてヒット可能でしょうか?
Win5は1年間で56開催ですので、60種類-56開催=4つ繰り越しとなり、1年間では絶対にヒットしないことが分かります。
これ以上の説明は不要だと思いますが、複雑なパターン[12XXY]で的中させることは難しいと言うよりも、無理・出来ない、的中には最低でも10年以上が必要です。

つまり、パターンマッチング戦略では、できるだけシンプルなパターンで尚且つ出現数の多いものを探すのが重要・先決と言えます。

--------------------
ブログやYouTubeのWin5関連の記事や動画を拝見していますと、予想で選択しておりますが、上記の複雑なパターン[12XXY]になるように選択しているように感じられます。

Win5の結果はその時点では不明なのですから、毎回単純な組み合わせ予想とした方が的中可能性が上がるのではないでしょうかね。
2千万円を狙いながら、当たる時は10万円以下ばかりです。つまり1番人気レースを作りながら、[12XYZ]にも1番人気を選択しているわけです。もっと配当の範囲を狭めたほうが賢明だと思います。つまり最初から外れる部分を覚悟しておくと言うことでしょうか。

以上は、Win5関連記事(予想屋さんの記事ではないです)への私が最近感じていることでした。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

不思議な人気値の並び(54712昨日) [WIN5]

Win5の馬券では、この人気値の並びを予想することにほかなりません。が不思議なことに2011年から現在(2017年8月)まで同じ並びが出ないのです。

下記は昨日のレース結果情報です。
20170813pv1.png
(注) 右側の値はオッズです。

この人気値の並びの周りですが、これ1回しか出現しておりません。
20170813pv21.png

56開催×約7年=392開催 約400開催で同一の人気値が未出現なわけです。

実際には2回出ている人気値も存在していますが、わずかに3回だけです。 この人気値の並びについては過去に何回かご紹介しております。

20170813pv22.png
上記の周りには沢山でています。青色が2度出現した人気値の並びです。がこの周りでは安くてとても購入する気にはなれません。


高額のWin5を狙う戦略として、まだ出ていなくて、且つ高配当が狙える位置の組み合わせを購入するのも有かなと考えられますが、いかがでしょうか?

人気値「54712」の上下左右の周りは下図のとおりです。
20170813pv23.png
これを戦略とした場合の利点は、購入点数が超少ないことです。多くても5,000円で十分でしょう。 それでいながら当たれば確実に高配当が期待できます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

宝塚記念、これで2着もないの? [WIN5]

これは宝塚記念を能力ID順に並び替えたものです。
20170625k.png
能力も人気も数値でこれだけ高いのに負けました。これでは何を根拠に勝馬を予想選択できるのでしょうか。

この表から危険度を探るとすると、人気値とオッズを比較すると全体的に低い、つまり値の差が少ないのが分かります、が、しかし、これは結果が出てから気が付くレベルで戦前に予想に考慮はできないです。

とすると、1番人気馬を選択しておいてから、更に他馬も選択しないと当てられない。とすると、1点選択レースの馬は何を根拠に選べばよいのでしょうか。
1点選択レースを作らないと軍資金が跳ね上がりますからね。

下記はキタサンブラックの今開催のローテーションです。

4月 2日 大阪杯  2,000m
4月30日 天皇賞  3,200m
6月25日 宝塚記念 2,200m

当日の新聞コラム「血統は語る」藤井正弘氏が書かれたものですが、面白いので上げます。

『大阪杯のGI昇格によって創設された「春古馬3冠」のボーナスシリーズ。3ヶ月足らずの間に超長距離のEコラム(距離2800メートル以上)を挟んで3階級のGIを走るというサバイバルレースはある意味で米3冠に近く、難度の高さも同等だろう。恐らくこの先は挑戦者が現れること自体がレアケースになると思われる。』

それでも勝つが結論でしたので、予想自体は外れですが、論理構築はなかなかですよね。

ところで、競馬素人の私が戦前にそこまで考察するのは、まず不可能でしょう。
パターンを決めて巡りを待つ、やはりこれが低資金で高配当が当たる可能性が一番高いようです。

「下手の考え休むに似たり」
とは、よい考えも浮かばないのに長く考え込むのは何の役にも立たず、時間の無駄だということ。 のようですな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

モチベーションの維持 [WIN5]

全開催勝負と歯抜け勝負

1開催を5,000円で勝負すると1年間では、5,000円×56開催=280,000円が必要な資金です。
そこで1開催の金額を上げて且つ年間額を同じ金額にする為には、歯抜けが必要です。

5,000円×3倍=15,000円に上げると、3開催に1回勝負する・できる勘定になります。が、56開催÷3回=18開催です。

これつまり1年間で18開催しか参戦できないのです、1開催の購入金額が3倍とは言えWin5をわずか18回で的中させることが可能でしょうか?

1開催を15,000円で勝負すると1年間では、15,000円×56開催=840,000円が必要な資金です。
1ヶ月あたりでは840,000円÷12回=70,000円です、これはきついでしょう。

Win5は資金がないと苦しいですが、資金が有ってもそれを回収するには1千万円(10,000,000)以上の配当がないと真っ赤赤です、ただの的中自慢で終わってしまいます。

と言うことは低資金でこつこつと気長にやるのが利益を出す為の必要十分条件のようです。

Win5で利益を出すのは、なかなか厄介・難しい・煩わしさ・困難がある・面倒くささ・煩雑・繁雑・デリケート・等々...当てるだけでも難しいのに更に色々な兼ね合いが必要であり簡単ではないのです。

と言うことは私が選択した戦略は儲けるためには正解、間違いではないようです。つまり少額(5,000円)で毎開催(56開催)を気長に焦らずにこつこつとです。

モチベーションを維持するためには、このような再確認・状況調べをするのも重要な作業のようです。
何しろあれからだいぶ期間が経過しておりますから。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

パターン崩し(崩れ) [WIN5]

パターン戦略の新たな構想をご紹介します。

パターンマッチングの基本は固定値を作成しておいて、それが嵌るのを待つのですが、もっと融通をきかせようと言う戦略です。

その融通戦略として動的パターンマッチングをご紹介しましたが、これはなかなか難しいものがあります。 何故かと言いますと結局のところは全て自分で予想する必要がある為、穴馬の選択ができなかったりします。

その解決策のひとつとして、あるパターンを決めておいてそのパターンを変化させるものです。

名付けて「パターン崩し(崩れ)」です。

この「パターン崩し」戦略は、静的パターンマッチングと動的パターンマッチングを組み合わせたものです。

では、その概要を「1-234-穴」パターンを使って説明します。

この戦略の基本は静的パターンマッチングです。そして名称どおりそのパターンを崩すことで動的パターンマッチングに変貌させます。

どう崩すか? これがこの戦略の肝ですが、色々な崩しかたがありますので例としてはひとつだけ説明しますのでこれを参考にして色々な方法を考えてください。

「1-234-穴」パターンの基本は、
 1
 234
 234
 234
 567 を選択することです。

そこで「パターン崩し」の例として2017年2月19日のWin5の人気値は下図の通りでした。
20170219d1.png

しかしこの固定パターンでは的中しませんから、
20170219d2.png
「パターン崩し(崩れ)」をおこない、3レース目を「3・4・5」を選択すると、
20170219d3.png
上図となり的中です。

この例ひとつのみだと良さ・利点が分からないかもしれませんが、最大の利点は固定パターンでの選択ではないので全開催を購入する必要がないことです。
静的パターンマッチングではないので、歯抜け参戦が可能になるのです。

実践でよくあるのが1番人気を2レース選択したい場合が結構ありますから、その場合には、
 1
 123
 234
 234
 567 と選択することができます。

二つ目の利点は、分からない、予想できない場合には、パターン値をそのまま使えばよいことです。 Win5は成行きにまかせるのも重要な戦略のうちでしょう、考察だけでは安い配当額のときしか的中しませんから。

説明は以上ですが、別のパターンをベースにすると更にバリエーションが広がってゆきますので、使える戦略を構築できるのではないでしょうか。

最後に下図は先週のヴィクトリアマイルの人気値ですが、
20170219d4.png
これ「1-234-穴パターン」の「パターン崩し」で的中ですから。
 1
 8 9 10 (穴)
 2 3 4
 2 3 4
 5 6 7  (穴) を選択すると、
20170219d5.png
結構頼りがいがあるパターン「1-234-穴」とパターン崩しでしょ。

それからもっと資金が有り実践で購入するとすると、
20170219d6.png
上図のような選択肢ではないでしょうかね? 何しろ4・5レースの1番人気は消せないでしょうから。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

来週は安い配当額の日でしょうかね? [WIN5]

来週(4月16日)のWin5は安い配当額の日でしょうかね?

今年(2017年)のWin5の配当額を眺めていると一回りして、また最初から繰り返しそうな流れに見えるのですが、どうでしょうか。

3/26(高)   72,958,200円
4/ 2(安)      179,020円
4/ 9(高)   38,939,010円
4/16(安)    ?円
4/23(高)    ?円

もし16日の配当額が安かったら、23日が8桁配当の狙い日になりますぞ!

何しろ今年のキーワードは今のところ「分かりやすい」ですから。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
前の20件 | -