So-net無料ブログ作成
検索選択

不均等買い-WIN5 [WIN5]

そのレースの全馬を購入する

ネットに書かれている5重走単勝式(WIN5)を見ていると馬券は均等買いについてしか考えつかないようです。
WIN5ではどうしてもある程度の資金が必要になりますが、何処までならば馬券代として出せるのでしょうか。もちろん人それぞれと言ってしまえばそれまでですが、WIN5馬券で勝負するには3万~5万円は覚悟する必要はありそうですとしましょう。
そこで取りあえず説明のために3万円を上限値として話を進めます。

均等買いだと、3頭で243点の24,300円がほぼ上限値です。(3×3×3×3×3)
そこで別の買い方を示しますと、
(1×1×1×16×16)=256点の25,600円です。 上記とほぼ同じ金額です。
少し買い目を増やしますと、
(1×1×2×16×16)=512点の51,200円ですので予算オーバーです。

それでは不要と思われる馬を消しましょう。
(1×1×2×12×12)=288点の28,800円です。 予算内に収まりました。

実際のレースでは少頭数があるので現実的な値です、無理な値ではないのです。
またWIN5では1頭選択のレースも作らないと膨大な軍資金が必要になってしまいますので、これも現実的な作戦でもあります。

さらにこの不均等買いにすると超大穴馬がでても取れてしまうのです。その他のレースが無難に収まれば的中可能性大です。
逆にこちらの方が当たる気がするのは気のせいでしょうか? 3レースだけ予想すればよいと考えられるのですから。

6月12日のWIN5の結果を見てください。この不均等買いでなければ取れないでしょう。
その他の結果も見てください、ふむふむとうなずくレースがありませんか。

しかし残念ながら貧乏人の私にはできないのでした。
あ~もったいない。これだけの情報を無料で教えてしまうのだから。 馬鹿野郎持ってけ泥棒。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
もったいないついでにもう少し技をご紹介しましょうか。

買い目の分割   超大穴馬も選択される(2レースを全部購入する作戦)
 256点=25,600円(1×1×1×16×16)
   これだと約3万円も必要だが、2つのレースと仮定して馬券を分割すると、
 32点=3,200円(1×1×1×2×16)
 32点=3,200円(1×1×1×16×2) 合計6,400

19,200円も安く勝負できる、勿論抜けが出てくるが超大穴馬を選択可能となる。
つまり、どちらかで超大穴が出てもその他が順当ならば的中できる作戦である。

馬鹿野郎持ってけ泥棒。

地方競馬場には馬券師がおります、予想が的中すると購入したお客さんからご祝儀をもらえるようですね。 まあ、私は馬券師ではないですがご祝儀はこばみませんので、そこんところよろしくお願いします。


まあ本音の冗談は置いといて、この「×16」の意味ですが理解できますよね。
つまり、そのレースの全馬を購入すると言うことです。理論上は18頭ですが現実には小頭数レースもあるのでもっと少ない場合が多いのです。
さらにお金に余裕が有るなら別ですが16・17・18番人気の馬などを購入する必要はないでしょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0