So-net無料ブログ作成

全レース1番人気 [WIN5]

タイムリーなネタを書くことにします。先週(1月15日)のWIN5は安かったですね(「11121」が人気で14,600円でした)、この記事そのままです。

さてそれでは2011年のWIN5で全レースが1・2番人気だけで決まった開催がいくつあるのか調べてみました。
まずはその前にオッズについての話からです。WIN5では最終レースの1時間30分も前に馬券を購入するので最終オッズ値をこの時点で知ることは不可能です。
したがってここでは「単勝値」を使っております。つまり新聞上の予想オッズです。
この新聞上の予想オッズは実際のオッズと違うと言われたりしますが、馬券上の指数と考えるべきものですから違っていて当然です。


さてさて、これがなんと2回も有るのです。
『7月3日「11111」・最終オッズでは「21112」19,680円』と『11月6日「11121」・最終オッズでは「11131」13,720円』

全37開催中で2回も的中があるのですが、この配当では的中自慢もできないでしょう。これどちらも万馬券ですけれども的中したときの高揚感はないかもしれない。あなたがもしWIN5でこれが的中して嬉しいでしょうか?

2×2×2×2×2=3,200円(1開催) 3,200円×52開催=166,400円(一年間)
166,400-33,400円(配当計)=133,000円のマイナスです。もちろん何回も購入しない場合は違ってきますが。

これならば、11月13日「11141」192,500円のほうが配当が高いし沢山でていますから。12月11日「62222」・最終オッズでは「62224」2,128,380円では200万円ですからね。データ(情報)はまだまだ沢山あるのですが2つでも十分でしょう。

さてこれら2種類のデータから、格言的にまとめると、
 「5つのレース全部がかたく収まることはない。」
 「5つもレースがあれば最低1つは荒れるレースがある。」
これとは逆に
 「全部が穴馬で決まることはない。」とも言える。

過去のレース結果を見ると両方が混在しているケースがほとんどなのです。

2億円じゃなきゃやだ、ならば話しは別ですがそれなりの配当で的中可能性をもとめるならば十分でしょう。

------------------------------
次にこれらのデータから馬券の戦略を考えると「1・2番人気馬か穴馬か」のどちらかを選択するです。

人気馬と穴馬をまぜて購入する? これ予想ですか、何がくるか分からないので全部購入しているのと一緒でしょう。これでは購入点数が増えていくだけの話しです。それはそうでしょう、予想していないのですから。
WIN5であれもこれも買わなくちゃと考えはじめたらそれはもはや予想ではないでしょう。スッパリと思い切る、これが重要な馬券戦略である。

上記がデータから引き出した馬券検討する時の戦略の結論です。(異論をお持ちの方はご自分で解析してくださいな。)

これとは全く逆の戦略が以前に紹介した「不均等買い」です。地球は多様性の世界です、人間だけが統一(全て同じ)を求めて突き進んでいるわけですが、色々とあったほうが楽しいですよね。

それにしても全世界を規格化するグローバル経済って戦争の準備なのでしょうか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。