So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

単勝ならば1点でも簡単に当たる [WIN5]

昨日(7月15日)の函館10レース 北海ハンデキャップですが、私は1点で的中です。
20180715th.png
「福島レース11 バーデンバーデンC も単勝1点購入しましたが、こちらは不的中でした。」

ところでWin5では、このような単勝の1点ネタがあると有利なのは事実でしょうが、それではたして他の残り4レースが的中しやすくなるのでしょうか?

Win5では各レース間は独立です、つまり何の関係も存在しないわけですので、あらためてWin4としての検討が必要となります。

昨日の場合には、
20180715tk3.png
ぐらいは購入しないと的中しないですね、しかも5レース目の7頭選択は相当にキツイですよね。

20180715tk4.png
このような単勝の1点ネタがあるときには、どのように勝負すれば良いのでしょうか? それでも難しいな~と言うのが結論ですかな。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2万円シミュレーション公開 [WIN5]

1開催を2万円で購入したら当たるのか? のシミュレーションの人気値を公開します。
20180715t.png
ベースは上図のとおり[1-2][1-2][3-5][3-6][4-7]です、そして4点選択している4点目だけを予算の範囲内で変更可能とします。

下記のパターンテーブル予測では、[1-2]人気のレースを変更しますが、それ以外は違いがありません。

フォーメーションは[2-2-3-4-4]=192点で合計19,200円です。

--------------------
私には買えない金額なので面倒になってきました、今後はもし的中したら報告することに致しますが、ひとまずこのネタは終了です。

この仮想実践のおかげでこれまで硬直していた思考がやや前進することができました。「パターンテーブル」は新発想の戦略です、勿論、完成などはしておりませんが次のステップへの足掛かりにはなり得ます。

ちなみにこのパターンは今年は既に3回出現しているので、まだ出るかなと(←ここ重要)思ってネタに挑戦したわけです。
このパターンでの今年の的中3件をご紹介しておきます。
20180715td.png
このパターンですが2万円も使うわりに配当額が低目なのが面白くありませんね。つまり実践には向かないパターンと言えそうです。
でも[2-2-5-6-7]で決まれば高額配当になりそうですが、こればかりは選べませんので運だけが頼りです。

何しろ少額でちまちまとやっておりましたので、大発散することが出来ました。これだけでも大収穫でした。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2万円シミュレーション開催3結果 [WIN5]

1開催を2万円で購入したら当たるのか? の3回目のシミュレーション結果です。
20180708tk.png
1番人気が3つのレースで勝つのは想定しておりませんので外れです、パターン外の場合は仕方がないです。

5レース目の七夕賞は、典型的な少頭数レースの穴馬でした。これ戦略上では考えているのですが、実際に購入するとなると難しいところがあります。

今開催も下から2つは外して[ 4-9-11 ]はどうかな? と眺めておりましたが、今回はパターン外ですので関係ありません。
あらかじめ戦略に入れておかないと買えない人気値です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2万円シミュレーション開催3 [WIN5]

1開催を2万円で購入したら当たるのか? のシミュレーション3開催目です。
20180708t.png
フォーメーションは[3][2][3][3][4]=216点で合計21,600円にしました。
今開催では単勝2.0倍以下のレースが、1・2レースですね。はたして素直に決まるでしょうか?


それから下段の値ですが、移動範囲を大きくした「パターンテーブル予測」をおこなっております。
色々と新たな戦略も模索しておりますので、こちらも同時に提示してみます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2万円シミュレーション開催2結果 [WIN5]

1開催を2万円で購入したら当たるのか? の2回目のシミュレーション結果です。
20180701tk.png
またしても、想定したレースの3つがきました。

的中が85票なのに、配当額は少ない 3,059,140円でした。

--------------------
20180701k.png
ご覧のとおりフォーメーションを[2-3-4-4-2]と1・5レースの人気馬を選択できれば的中可能性が大でした。
案外、このパターンが多いいんです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2万円シミュレーション開催2 [WIN5]

1開催を2万円で購入したら当たるのか? のシミュレーション2開催目です。
20180701t.png
フォーメーションは[3][2][3][4][3]=216点で合計21,600円にしました。2万円も使えると組み合わせの自由度が広いですね。

--------------------
じつは前開催1でフォーメーションを[3-2-2-4-4]を選択できれば当たりでした。
つまり人気どころを2・3レースを選択する、ですがこれ動的パターンマッチングですので、なかなか難しいわけです。

 1レースの1番人気の人気値:2.4 13着:レピアーウィット
 2レースの1番人気の人気値:3.2  1着:マテラスカイ
 3レースの1番人気の人気値:3.6  3着:ロイヤルメジャー
 4レースの1番人気の人気値:2.4  9着:スターオブペルシャ
 5レースの1番人気の人気値:4.6  6着:サトノダイヤモンド

 1レースの勝馬の人気:3
 2レースの勝馬の人気:1 ←
 3レースの勝馬の人気:2 ←
 4レースの勝馬の人気:3
 5レースの勝馬の人気:7

上記のとおり結果を見れば、2・3レースが人気馬ですよね。でも戦前に選ぶのはなかなか難しいでしょう。
ここがパターンマッチング戦略の厄介な部分なわけです。
20180701tk0624.png
したがって今回のシミュレーションではパターン選択のフォーメーションは[2-2-3-4-4]の[4]だけを動的選択します。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2万円シミュレーション開催1結果 [WIN5]

1開催を2万円で購入したら当たるのか? の1回目のシミュレーション結果です。
20180624tk.png
選択した人気値がわからないのが不満でしょうがパターンの紹介はまだ先なので謎ですが、想定したレースの3つがきました。

配当額は、1,156,800円でした。

今日のところは、宝塚記念(4:ミッキーロケット)が的中しているのでOKかな。
20180624b.png
単勝ならば1点でも簡単に当たるんですけどね。 (笑)
でも的中の高揚感、わくわく感は無いですが、ゴール前のドキドキ感は味わえました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

2万円シミュレーション開催1 [WIN5]

1開催を2万円で購入したら当たるのか? のシミュレーションをしてみることにしました。

私にはお小遣い程度とは言えない金額なので購入不可能ですが、ブログで購入したことにして戦略を楽しもうと言うわけです。

買い目は当然のことながらパターンを使いますが、それの公開は時期が来てからにしますが、当たらないパターンなら公開しても意味ないでしょうしね。
ちなみにこのパターンは今年は既に3回出現しているので、まだ出るかなと(←ここ重要)思ってネタに挑戦するわけです。

買い目の構成は下記のとおりです。
 [2][2][3][4][4]=192点=19,200円
 [2][3][3][3][4]=216点=21,600円 これは各レースごとの購入点数です。

買い目は人気どころと穴目を組み合わせて、それなりの配当になるように選択していきます。
20180624t.png
今回のフォーメーションは[2][2][4][3][4]=192点で合計19,200円です。

今年は半分終了しましたので、残りは28開催です。 はたして的中なるかな。
なお例によって1回では的中しませんので気長にご覧くださいね。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

残りの第2レースの4番人気出ました [WIN5]

ブログ記事『9開催までの人気値の範囲』で、さてそこで今後の人気値の狙い目としては、でご紹介した人気値が全て出そろいましたのでご報告です。

20180212h1.png
上図の青色の項目が今後の人気値の狙い目でした。

1レース目の3・5番人気は既に出ておりましたので、残りは2レース目の4番人気です。
20180429h1.png
下図のとおり今開催で出ました。オッズでは6番人気でしたので単勝としては高配当です。
20180429h2.png
例によってこの人気値の並び[44533]は、初お目見えです。Win5の謎のひとつと言ってもよさそうです。

20180429k1.png
それから、10時30分のオッズは3番人気で960円でした。

10万円程度の利益を出すならば、このネタのほうが有効的ですが100万円狙いとなると多くの軍資金が必要です。
少ない軍資金(お小遣い程度)で高配当になるのがWin5ですので、やっぱり私はこれです。

だって、少ない軍資金(お小遣い程度)なら不発でもなんともありませんが、ひと勝負に10万円とかやられると、超~ダメージが大きいですからね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

確率の「独立」という概念など [WIN5]

大数の法則とは:何回も繰り返すと統計的な確率に近づいていく。

例えば、 コイン投げなら、100回・200回・500回・1000回と回数が増えるほど表裏が出る回数が同じ(均等)になる。

例えば、ギャンブルをやればやるほど、当たる確率はある一定の値に近づく。
■競馬の控除率は25%です。
 つまり、馬券の購入を重ねれば重ねるほど回収率は75%に近づいてくる。
 もちろんこれは上手な人の場合で、下手な人の場合には全部持っていかれるでしょうね。

しかしこれを知ったからといって、このままでは戦略に利用することなどできません。

--------------------
独立とは:「結果が他方の結果に影響しない」複数の試行のこと。

例えば、Win5では1~5レース目までありますが、1レース目の結果により2レース目・3レース目の結果が影響されることはない。

つまり、全5レースを通しての傾向分析はできないと言うことになりますが、

しかし、1番人気・人気どころ・穴([1][234][234][234][567])のパターンが結構出現していたりするのが現実ですので、なにがしかの関連性が有るわけです。

--------------------
競馬予想サイトでは統計資料を駆使して情報分析しているところが沢山存在しておりますが、最終的には平均値を提示しているのみの結果となっているようです。

競馬の戦略として知りたいのは、次がどうなるのかですので、これもこのままでは戦略に利用することなどできません。

以前に『2億のマジックナンバー(2014-03-15)』をご紹介しましたが、テーマを絞り込むことでこの値が見えてきた分けです。
これ2011年~2014年までの4年間続きましたからね。

平均値などはどうでもよろしい、何の意味もありません。
Win5の戦略として必要なのは今その時点での傾向です、何が出ているかが最重要事項ですから。

どのように探すか、テーマを見つけられるか、ただそれだけの話です。どこにも難しいところなどありません、ただただ根気が必要なだけですから。

それから、Win5でもうひとつ重要なのは資金でしょうね。しかしこれも沢山あれば良い分けではありません。多すぎると回収できなくなりますから。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

第1レースの5番人気出ました [WIN5]

ブログ記事「9開催までの人気値の範囲」で『さてそこで今後の人気値の狙い目としては、
1レースの3・5番人気
2レースの4番人気
3レースの2・3番人気
4レースは無し
5レースは1番人気 でしょうか。

特に1・2レースの未出現の人気値は、近いうちに出る可能性が高いと推測できますから、押さえておくのがベターだ。
これから出そろったら最後は1点選択ネタとして使用できる。』

をご紹介しましたが、さっそく出現しました。
20180225h2.png
次は「1レースの3番人気」と「2レースの4番人気」になりますが、これ同時に出現するならば面白いのですが、なかなかそうはいかないでしょうね。
20180225h1.png

それから2月は1月の反動なのか全て5百万台の高配当ばかりでした。
 2/ 4 5,498,220円
 2/11 4,393,240円
 2/12 小倉、積雪の影響により開催中止
 2/18 4,600,520円
 2/25 4,714,650円

これが周期にしたがった流れなのでしょうか。 その日のレース検討しかしていない方だと気がつくこともない情報です。

つまり、今現在のレース検討をしなくても、勝馬の予想が可能であることをこのブログが証明していると思いますがどうでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

いつまで続く第5レースの穴街道 [WIN5]

第5レースのフェブラリーステークスは、今回も穴馬として[4-7]人気馬を無条件に選択しただけで的中でした。

1着 12番 ノンコノユメ    4番人気
2着 14番 ゴールドドリーム  1番人気(きわどくても負けは負け)
3着 6番 インカンテーション 7番人気(もしこの馬が届いていたら予想では買いにくいな)

1レース単独での勝負ならば、これで十分に勝負ネタになるのですが、Win5では難しい。

今後の研究課題は、全5レースをとおしての傾向分析でしょうか。 何しろひとレースだけ当ててもだめなのですから。

しかし残念ながらまだ方法論にさえたどり着きませんので、気長にインスピレーションが湧くのを待つのみですが、案外『綺麗に順番値だ』や『9進数』などが解決済なのかもしれません。

どのように使うのか、どう選択するのか、いずれにしても今現在のレースを対象としていないのだけは確かですから。

--------------------
それから私がここでご紹介している作戦ですが、『能力IDソート』での考え方と同じ理論ですので考え違いをされないように願います。

今現在のそのレースを予想しているのではありません。全体(何レースかの流れ)的な傾向です。
だからこそ今現在のそのレースで超1番人気が存在しても、何のためらいもなく簡単に消せるわけですから。

各レースごとに毎回検討していたのでは、いくら時間が有っても追いつきませんから。

私のこの方法ならば「月曜日から金曜日まで余裕がある時間」で検討しておけるので、馬券の購入は即時に完了しますし、迷いなど入る余地すらありません。だって既に検討は終了しているのですから。
その日のレースが外れたら次を待つだけの話です。

しかし、もしも何も検討せずに第1レースを穴馬として[4-7]人気馬を無条件に選択したならば、2度しか当たっておりませんからね。
20180218n.png
それから当てるだけならば単勝を4点買っても問題はないですが、儲ける為にはトラックマンのように勝馬を1点選択する必要がありますよ。

資金が1万円とすると、4点では10,000円÷4点=2,500円しか買えませんが、1点ならば10,000円購入できます。

フェブラリーステークスで計算すると、
2,500円×10.7=26,750円
10,000円×10.7倍=107,000円 です。 107,000円-26,750円=80,250円も利益が違いますから。

更に詳細を述べると購入資金の1万円を引いた金額が利益ですし、負けた場合にはその金額を負債として計上する必要もあります。 はたして本当に利益を出せるのでしょうか?

小資金でコツコツとWin5で負け続けるほうが利益を出せる可能性が高いと思えませんかね?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

9開催までの人気値の範囲 [WIN5]

下図は9開催目(45レース)までの人気値の出現率ですが、
20180212h1.png
5番人気以内に集中しているのが分かります。

1・2レースは、1番か2番人気に集中しております (出ない巡りが来る)。
5レースは、3~5番人気に集中しております (第5レースは穴馬)。

さてそこで今後の人気値の狙い目としては、

1レースの3・5番人気
2レースの4番人気
3レースの2・3番人気
4レースは無し
5レースは1番人気 でしょうか。

特に1・2レースの未出現の人気値は、近いうちに出る可能性が高いと推測できますから、押さえておくのがベターだ。
これから出そろったら最後は1点選択ネタとして使用できる。

それから5レースの1番人気ですが、2017年の最悪期間は12開催でしたが、そろそろ出ると考えるか、出ない(無視)と考えるかが、それぞれの戦略で決まってきます。
20180212h2.png

まだわずか9開催ですが、情報を確認していると使えそうなネタが存在しているのを知ることができる分けです。

しかしメインレースの1番人気馬はどうしちゃったんですかね?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

第5レースは穴馬だ、が継続中 [WIN5]

穴馬として[4-7]人気馬を無条件に選択しただけで的中です。

これ去年(2017年)の11月に「Win5をWin4にすると楽だ」でご紹介しましたが、現在も継続中です。

20180211tk.png
1,360円-400円=960円と簡単に(利益)を獲得してしまいました。 笑!

とわ言え、これで大きな利益を出すには軍資金が必要ですのでお遊び購入しかできないですが、ほ~んの少しだけ的中快感を味わえたかな?

でも的中の高揚感、わくわく感が無いな~。
何十年か前ならば、10万円を準備して勝負しているところですが、現在はそんな気持ちが湧いてきませんよ。

やはり少ない資金で本当の利益(高揚感)を出すにはWin5しかないでしょう。頑張ります。

Win5の当たりだったならば、100円で4,393,240円ですからね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

やっと、今年初の300万円超えです [WIN5]

7開催目 2月4日 5,498,220円でした。
20180204k.png

次開催がどうなるのかの流れは現時点では予想できませんが今開催までの人気値は下図のとおりです。
20180204n.png
『1番人気固定』パターンならば、7開催で2回ヒットしておりますが、メインレース(5レース)だけが1回ですので、今年も出にくいのでしょうか?

しかも、5開催目以外は「Win5をWin4にすると楽だ」でご紹介した、
「穴馬として[4-7]を無条件に選択した場合の的中です。」
「2番人気の率が高いですので、もしも1番人気を選択したいのならば、2番人気を選択するのがベターでしょう。」

が、継続中です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

安い配当の連続 [WIN5]

これまでの今年のWin5の配当金額は300万円以下ばかりです。
過去の情報を調べてみると6開催も連続で低配当だったことは1度もありませんので、今年はすでにその記録を更新しているわけです。

1 1/ 6  867,350円
2 1/ 7 2,974,900円
3 1/ 8  112,220円
4 1/14  303,440円
5 1/21  566,080円
6 1/28 1,747,840円

7 2/ 4 ??,???,???円

上記のとおり、1月の全開催の1ヶ月間もの長い期間で低配当なわけです。

次の開催は月替わりですし、ドーンと1千万円クラスの配当額になってもよさそうだと感じるのは私だけでしょうか?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

1番人気固定 [WIN5]

1頭選択レースを作るか作らないかで購入資金の桁数が違います。が現在ではこれWin5の常識でしょう。
4×4×4×4×4=102,400円(6桁)
1×4×4×4×4= 25,600円(5桁)

通常は1頭選択の馬は1番人気を選択することになると思われますが、しかし、これが難しいのを常連の方ならば何度も何度も体験していると思います。

キタサンブラックが出走すると間違いなく1番人気でしたが、それでも全出走レースで勝っている分けではありません。 つまり負けているのです。

20171228w1.png
上図は2017年前半の勝ち馬の人気値ですが、1番人気はどのレースでも高い頻度で勝っておりますが、必ずしも単勝2.0倍の馬が勝っている分けではありません。だから難しいわけです。

そこで、Win5をWin4にする戦略としてレース固定にしたらどうか? と言うわけです。

例えば、5レース目を1番人気の1点選択固定にして残りの4レースをWin4として検討するわけです。これだけで予想の負担が激減しますから。

又、1番人気ではなく穴馬固定も考えられますが、この場合には複数選択が無難かもしれません。

更に「1番人気固定」と「穴馬固定」を同時にすることが考えられます。が、ふたレースを固定にするとヒット率がガクンと落ちますので気長にやれない方だとストレスが溜まります。
何故ならばこの「固定値」がヒットしてからの話なので、この間隔が長いと辛くなってくるわけです。
「1番人気固定」ならば頻繁に出現しますので、後はご自分の予想能力の出番だけです。しかも残りは4レースつまりWin4ですから。

と言うことでひとレースのみを「1番人気固定」にするのは戦略として有りかと思いますが、どうでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

第5レースは穴馬だ(最終報告) [WIN5]

2勝2敗1分けという結果でしたので、これは大勝と言えるでしょう。
20171228w4.png
この結果から、そうゆう作戦もありかな、と考えても面白そうです。そうゆう作戦とは、1レース~5レースのどれかを固定選択にしてしまう方法です。
つまり、Win5をWin4にしてしまうわけです。その詳細については別タイトルで改めて書こうと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

第5レースは穴馬だ(中間報告) [WIN5]

前回のブログ記事「Win5をWin4にすると楽だ」でメインレースは無条件に穴馬を選択するのが当たる可能性が高いと書きましたが、2開催連続でその通りの結果となりました。
20171210dp.png
【さらにつけ加えると2番人気の率が高いですので、もしも1番人気を選択したいのならば、2番人気を選択するのがベターでしょう。】

と言うことで中間報告は2開催連続でパーフェクト、後3開催です。

他の4レースもこのぐらいビシバシ決まると最高ですが、なかなか難しいですよね。ですが、私の場合には、このような低配当(100万以下)の組み合わせは購入しないので、安!と言って次開催を待つだけの話です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

Win5をWin4にすると楽だ [WIN5]

もしもWin5がWin4だったならば、とても当てやすくなりますよね!
Win4にする方法は色々とありますが、今年の現状を考察して可能性が高いものをひとつご紹介します。

【結論(最初に方法を示します)】
メインレース(第5レース)を無条件に穴馬を選択する。それから第1~第4レースをWin4として検討して馬を選択する。

【情報・考察】
先週のJCの1番人気馬(キタサンブラック)の単勝は2.3倍でしたが、あれあれ、負けました。
とにかく今年のメインレースの1番人気馬はことごとく見事にこけますので、その資料を提示します。

下図はオレンジ色が1番人気で、ブルーが穴馬として[4-7]を無条件に選択した場合の的中した開催です。
20171126w1.png

下図はパーセンテージです、他の4レースと比較すると1番人気の出現率が極端に低いのが分かります。
20171126w2.png
さらにつけ加えると2番人気の率が高いですので、もしも1番人気を選択したいのならば、2番人気を選択するのがベターでしょう。

さて次の53開催は、どうなりますか? ですが今年はとにかくメインレースの1番人気は消しが正解ではないでしょうかね。

さてさて、今年の残りは12月のみですが、後、5開催です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬